表参道HOULeスタッフによるヘアケアブログ

【HOULeオリジナル】ダメージを最小限に抑えるトリートメントカラー

Hair Care

今では、日本の約70%以上の方が経験しているヘアカラー。

年齢、性別問わず誰もが気軽に楽しめるようになった反面、

気になってくるのが髪の傷みです。 

実はカラーをすることで髪はダメージしていきます。

パサつき、乾燥、枝毛、切れ毛など様々な髪の悩みを抱えている方の中で

実はヘアカラーが原因の一つになっているという方は少なくありません。

今回はHOULeオリジナルのメニュー、

【プレミアムカラー】の内容について

解説していきます!

まずはヘアカラーの仕組みについて簡単にご説明します。

カラーリングについて

 

▷ヘアカラーってどんな仕組みで色を変えてるの??

ヘアカラーでは、1剤・2剤というふたつの薬剤を使用していくことで髪の毛の色を変えています。

1剤には酸化染料とアルカリ剤が、2剤には酸化剤が含まれており、

この2種類を混ぜることで酸化染料が発色するしくみとなっているのです。

まずは1剤に含まれるアルカリ剤が、髪の毛を膨張させ表面にあるキューティクルを開き

内部に薬剤が浸透しやすい状態を作ります。

そしてアルカリ剤によって分解された2剤は酸素を発生させ、

髪内部のメラニン色素を脱色すると同時に染料を発色させていきます。

発色した染料は分子が互いに結びついて大きくなり、

開いたキューティクルのすきまから出られなくなることで、髪の色が定着するのです。

▷なぜヘアカラーをすると髪は傷むのか

ヘアカラーの仕組みのなかであった、

髪の毛を膨潤させて表面のキューティクルを開くという作業。

実はこれがヘアカラーがおこす髪の痛みの原因です。

普段は閉じているキューティクルをこじ開け、中に色素をいれていくため、

それを繰り返し行うことで髪の毛のパサつきや乾燥を強く感じる髪の毛になってしまうのです。

▷髪の痛みを最小限にカラーをする方法

もちろん髪の毛を染める仕組みを変えることはできず、

100%髪の毛を痛めずにカラーをすることもできません。

しかし髪の毛のダメージを最小限に抑えてカラーを楽しむことはできます!

その方法は、”ケアを行いながらカラーをする”ということです。

カラーを塗る前、塗った後しっかりと髪の毛をケアしていくことで、

カラーのダメージを最小限に抑え、ヘアカラーを長期的に楽しむことができます。

ここまでは大丈夫でしょうか?

では早速、HOULeのプレミアムカラーについて解説しいきます!!

HOULeオリジナルのトリートメントカラー【プレミアムカラー】

プレミアムカラーとは?

プレミアムカラーでは、カラーをしながら5種類以上のトリートメント剤を使って、

毛髪内部からしっかり補修していきます。

内部からしっかり補修することで、キューティクルの傷みを抑え、

パサつきや乾燥を防ぐことができます。

HOULeのプレミアムカラーで使っていくトリートメントでは、

“oggi otto(オッジオット)というトリートメントを使っていきます。

oggiottoってどんなトリートメント??

日本で1%の美容院しか取り扱いできない稀少性の高いoggiotto。

エコサート認証原料の保湿効果抜群の植物エキスで安心なうえに、

オーガニックの精油(アロマオイル)を使用しているので髪も心も癒されます。

プレミアムカラーでは、こちらのトリートメントを

カラー前、カラー後の流しでしっかりとつけていきます。

つけていくトリートメントの成分も様々で、

それぞれ違った役割を持ち髪の毛を一本一本しっかりケアしていきます。

カラー前のトリートメント成分はこちら

PU・・尿素、コラーゲン(毛髪内部に水分補給をしていく)

VCM・・ケラチン、18MEA(ダメージを補修しながら髪に自然な艶を与える)

BC・・アルギニン、シルク(どんな髪質にも合う高濃度のケラチン成分)

BM・・ヒアルロン酸、コラーゲン(弾力、保水、柔軟性を素早く補給)

スプレータイプのトリートメントで、しっかり髪の内部を補修して

カラーリングの色の成分をキャッチできるように内部をトリートメントで満たします。

カラー流し時のトリートメント成分はこちら

AA・・リンゴ酸、クエン酸(pH及びキューティクルを整える)

CH・・ベルガモット果実油(残留する過酸化水素を除去し、ダメージを軽減)

MCM・・マカダミアナッツ、ミツロウ(毛髪内部の筋肉をつくりだす)

SCO・・アーモンド油、ホホバ種子油(油分を与え、キューティクルが剥離しないように接着)

カラー後特有の不安定な髪の状態を安定させるためのトリートメントや、

キューティクルを補修、髪に弾力と柔軟性を持たせるトリートメントを使用します。

オーガニックカラーとプレミアムカラーの違い

 

オーガニックカラーと、プレミアムカラーはどちらがおすすめ??

とよく質問をいただきます。

オーガニックカラーはカラー剤自体がほぼ植物で非常に優しいものとなっております。

HOULeで扱っているオーガニックカラーのカラー剤は

イタリアのオーガニック認証機関のICEAから認定を受けているものを取り入れています。

COSMOS ORGANIC認証

  • オーガニック由来原料と自然由来原料のパーセンテージは、明確にラベルに記載しなければならない。
  • 製品の総量のうち20%はオーガニック原料でなくてはならない。
  • 物理的処理した農産物原料のうち、最低95%はオーガニック原料でなくてはならない。

※COSMOS NATURALの基準は全て満たさなくてはならない。

ですので、長期的にカラーを安全に楽しみたい方には非常におすすめです。

しかし、明るさや出せる色の幅はやはり普通のカラーと比べると、すこし幅が狭くなることも。

その点プレミアムカラーは、カラーの色味が豊富なのカラー剤と混ぜて行えるため

毛髪の痛みを最小限に抑えながら、カラーをすることができます。

根元はオーガニックカラーを使って、毛先はプレミアムカラーを使って

しっかり頭皮への負担も、髪への負担もケアをするということもおすすめです!

組み合わせ方はご相談ください♪

プレミアムカラーでトリートメントカラーしてみた

しっかりとケアをしながらカラーをしたことで、

カラーをした後に艶感やハリ感をしっかり感じることができます!

最後に

普通のカラーと比べても色持ちの良さが格段によく、

褪色後の色味もきれいに保つことができます!

カラーはしたいけど傷みが気になる、、

1度も染めたことがないから不安、、

すぐに色が落ちてしまい頻繁にそめている、、

という方には是非こちらのプレミアムカラーがオススメです!

ワンランク上のトリートメントカラーで、

髪の毛を綺麗に保ちながら長期的にカラーを楽しんでいきましょう!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました